ゼニカルの特徴について

世界の多くの国でダイエットピルとしても人気のゼニカルの特徴は、油っこい料理や男性も大好きなスイーツ、炭水化物などの高カロリーな食物の摂取や摂取カロリーなどの制限、体内のエネルギーの燃焼効率を向上させる為の運動などの必要が無く、いつもと変わらない生活に食後の1時間以内に服用する事で食事で摂取した脂質の約30%を摂取してない事に出来る事です。ゼニカルは、食事により摂取した脂質を人間の胃や腸などの消化器官で吸収しやすい様にフリーな脂肪酸やモノグリセリドに遊離分解する分解酵素リパーゼのセリン残基と結合する事でリパーゼを不活性化し、摂取した脂質の約30%をそのまま便ともに排泄します。その為、排便が非常に油分の多いワックス状になるために、いつの間にか気付かないうちに便失禁していたり、おならの臭いがひどくなったりと便に関するトラブルに注意する必要がありますが、2カ月~3カ月で下痢様相の便も徐々におさまります。ゼニカルはこのように脂肪分に効果がありますが余分な水分などにはあまり効果がないので、むくみ解消をしたい方はラシックスなど別の医薬品をおすすめします。又、ゼニカルは摂取した脂質を吸収する事無くそのまま多量に排泄する為、ビタミンAやビタミンK、ビタミンDなどの脂溶性ビタミン類を一緒に排泄され、ゼニカルの長期服用時にはビタミン欠乏症を発症するリスクがあるので、サプリメントなどで不足分を補う必要があります。しかし、ゼニカルは服用した医薬成分が肝臓や腎臓などに蓄積する事無く3日~5日でほぼ全てが体外に排泄されるので主要な臓器への負担が少なくダイエットピルで痩せる方法としてはとても安全です。その為、長い期間の服用も問題が無く、急激に体重を落とす危険なダイエットでは無く、身体に大きな負担を掛けず安全に少しずつ体重を落とすダイエットを望む女性向きのダイエットピルです。

ページトップへ