ゼニカルとココナッツオイルとダンベルについて

料理やスナック菓子の油は、ダイエットの大敵として、ゼニカルは服用で体内吸収を阻止することができます。でも油といっても、体にはある程度の油が必要ですし、油にも種類があります。すべての油が悪いわけではないですが、安価な油は大抵が健康にも良くはなく、脂肪を蓄積させる要因となりやすいです。市販のお惣菜やポテトフライがカリッとあがるのは、安価で粗悪な油を使っているからです。本来はファストフードやお惣菜、コンビニのホットスナックといったたぐいの油ものは、太る以前に健康を害する将来が待っているのですから、口にすべきでない粗悪な食べ物でもあります。

でも人間の体にはいろいろな栄養が必要なように、良質な油も必要です。だから油は、質の良い油を選ぶことで、簡単には太りはしませんし、健康や肌のためにもなります。そこでオススメなのは、ここ数年ですごい人気になったココナッツオイルです。ココナッツオイルだったら、食事で口にしても、脂肪燃焼が早いので、太りにくいです。

脂肪を燃焼しやすいボディに切り替えていくためには、脂肪ではなく体に筋肉をつけるのが良い方法です。ダイエットを成功させるには、筋肉があるかないかで大きく変わります。適度な筋肉をつけるためにも、ダンベルを利用したエクササイズや、簡単な筋肉トレーニングは良い方法になります。ダンベルは最初から重いものを持つ必要はなく、はじめはペットボトルを利用してみて、そこから正式なダンベルを購入してのエクササイズをするのもいいでしょう。

ダンベルが重すぎるとトレーニングは嫌になってしまいますが、自分が持つことができるダンベルを見つけて、エクササイズも習慣化したら、かなり楽しく続けることができます。

ページトップへ