ゼニカルの使用上における注意

ドラッグストアに行けば、すごい数のサプリメントがありますし、スーパーやコンビニでも手に入るくらい、気軽な入手と利用ができるのがサプリメントです。でもサプリメントというのは、カテゴリー分けが何かといえば、健康食品です。だから健康補助の食品であって、毎日飲む時間が指定されてはいませんし、気が向いた時の摂取でもあまり問題がないものです。気軽に利用ができるので、少し多めに飲んでも、あまりマイナスの影響もでないものです。

しかしゼニカルの場合は健康食品ではなく、明らかに医薬品ですので、使用上における注意はあります。基本として注意をしなければならないのは、飲むタイミングと飲む量でしょう。飲むタイミングとしては、油物の料理を食べる30分ほど前にはなりますが、後れを取って食事の最中や後になっても構わないので、油がまだ中に入って新しいうちに飲むことです。あまり時間が経過してからゼニカルを飲んだとしても、既に脂肪としての蓄積に変わってしまったあとでしたら、成分の作用がほとんど効かなくなります。

そしてゼニカルは、1回の服用量を守るということも大切です。これもサプリメントとは、大きく異なる点でしょう。いつのんでも、少しくらい多めの量を飲んでも、さほど問題がない市販のサプリメントとはわけが違うのです。1回の食事で飲むゼニカルのお薬の量は、基本的には1錠のみになります。長く服用を頻繁にしていると、やがてあまり効果が低く感じることがありますが、その時に過剰摂取をしてはいけません。一旦お休みをして体を整えて、それから油料理の時だけ飲むなどの工夫をすることです。1回に何錠もゼニカルを飲むようなことを続けていたら、下痢が止まらなくなります。

ページトップへ